So-net無料ブログ作成
検索選択

ホノルルマラソン応援の様子 #4 [ホノルルマラソン]

このようにホノルルマラソンの応援は実にアクティブでフリーダムです。次から次にいろいろな応援が出てきます。ですから、特にハイウェイなどは直線で単調なコースなのですが、きれいな景色とこうした想像もできなかった応援のおかげで、ただ走るだけという退屈な気分になることは少ないと思います。また、応援に対して、私も自然にそうなりましたが、多くのランナーが手を上げたりシャカを示したりして積極的に応じていました。応援の人とのかかわりが多いこともホノルルマラソンの特徴だと感じます。
やや話は変わりますが、エイドステーションで飲み物やスポンジ等を渡したり、SATOHAPのスプレーをかけたりすることも応援と言えば応援です。そして、そうしたボランティアに中高生と思われる年齢の子供たちがたくさん参加していました。一番多かったのは以前お話ししたダイヤモンドヘッドのふちを登る片側1車線の道で、中央線にずらりと生徒が並んで1本のロープを持ち、ランナーが反対車線に出ないように誘導していました。また、エイドステーションだけでなく、ゴール後のフィニッシュエリアでも、預かった衣類を返却したり、バナナ等をランナーに手渡したりする仕事に、多くの中高生が携わっていました。
もしかすると学校行事として参加しているのでしょうか。そう思うくらい多くの中高生がボランティアとして参加していました。そうした大会も初めてでした。
nice!(0)  コメント(0)