So-net無料ブログ作成
検索選択

ホノルルマラソンでのトイレ状況 #2 [ホノルルマラソン]

トイレはスタートのできるだけ直前に行くことをお勧めします。そうすれば途中でトイレに寄ることなくゴールまで行ける可能性が高まりますし、仮に途中で行きたくなったとしても、条件のよいトイレを利用できる可能性が高まります。その条件のよいトイレとは、いったいどのようなトイレかと言いますと、コースの後半にあるトイレのことです。コース上にある仮設トイレは、コースの前半よりも後半の方が空いていますから、後半にあるトイレは、利用する場合の無駄な待ち時間がほとんどなくなるのです。
私は14km手前のトイレに水分補給と栄養補給を兼ねて立ち寄りましたが、5分ほどもトイレの順番待ちがありました。それだけの時間余分に立ち止まってしまうと、どうしてもその後の走りに影響が出ます。水分補給等で立ち止まることは絶対必要ですが、あまり長く立ち止まらないようにするために、トイレを利用するのでしたら、できるだけ空いているところを利用した方がよいと思うのです。
私はその後のトイレ状況をチェックしながら走りましたが、次の17km地点のトイレも混んでいました。その後しばらくトイレはなくなり、コースマップによると、次は25km手前にあると思うのですが、ここはあまり印象に残っていません。28km地点にあるトイレでは、並んで待っている人はいなくなり、行けばすぐに利用ができるようでした。ですから、もし途中でトイレに行くのでしたら、28km以降のトイレの利用をお勧めしますし、そこまで行かないようにするために、スタート直前にトイレに行くことをお勧めするのです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ