So-net無料ブログ作成

ホノルルマラソン完走証の受け取り #2 [ホノルルマラソン]

なぜ早く行って並ぶ必要がないかと言いますと、私が行ったときは9時から始まって10分くらい経った頃にはもう並ばずに入れるようになっていたからです。完走証はその場で印刷するわけではなく、すでに印刷してあるものをその場で渡すだけになっていて、受け渡し窓口もゼッケン番号別にたくさん別れていますので、どんどん人は流れていきます。ですから、始まる前は長蛇の列でしたが、始まってしまえばすぐに中へ入ることができたのです。始まる前に来て並んで待っているより、10分後くらいに来て並ばずに入った方が絶対よいと感じました。これが昨年度の状況です。お昼頃の飛行機で帰国するスケジュールになっていて、完走証を受け取りに行くかどうか迷っているのでしたら、受け取り以外に特に何もしなければ、9時20分、遅くとも9時30分には会場を後にできると思います。ただし、そこから空港に直行するのでしたら、タクシーの手配は必要です。
これは考え方のことになりますが、後でデータをダウンロードできる完走証をそもそも受け取りに行く必要があるのでしょうか。また、早く受け取りに行く必要があるのでしょうか。私はあると思います。行ってみて分かったことですが、いろいろとメリットがありました。もし時間的な余裕があるのでしたら、できるだけ早く受け取りに行くことをお薦めします。どんなメリットがあったのかは、次回お知らせします。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。