So-net無料ブログ作成

ホノルルマラソンで足の疲れにSATOHAP #2 [ホノルルマラソン]

33km地点でのエネルギー補給で持ち直してきたようにも思いましたが、それだけでは不安でしたから、SATOHAPにも頼ってみようと考えました。しかし、これがなかなかないのです。次に見かけたら使ってみようと思ったのですが、33km過ぎと36km手前のエイドステーションにはありませんでした。36km手前のエイドステーションにはスポンジがありましたから、それを首に当てるだけでなく、とりあえず足にも当てて、こもった熱を下げようとしてみました。そして、37km過ぎのエイドステーションでようやく見つけました。
すぐにスプレーを持ったボランティアの人のところに行き、ふくらはぎを中心にたっぷりとスプレーしてもらいました。効果は想像以上に感じました。足がひんやりしてきて疲れが和らぎ、つりそうな感じも収まってきたのです。完走のために効果的だったことはいろいろあったと思いますが、このSATOHAPも間違いなくその一つだと思います。
こんなに効くのでしたら、今後フルマラソンを走る際には自分でこのSATOHAPを用意して走り、必要に応じて使いたくなってきます。そこで、帰国後に早速調べてみました。しかし、残念なことに、SATOHAPというのは海外向けの製品で、日本国内では販売していませんでした。日本国内で販売していた佐藤製薬の外用消炎鎮痛剤は、サロメチールという別製品でした。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。