So-net無料ブログ作成

ホノルルマラソンでのエネルギー補給 #1 [ホノルルマラソン]

blog62.jpgホノルルマラソンではエイドステーションでの食べ物系の提供はなく、唯一あるのが写真のEnergy Gelです。しかし、これは数に限りがあって、遅いとなくなってしまいます。実際私が走った時も17キロと25キロ手前のエイドステーションには全く見当たりませんでした。ないものは仕方がないからと、途中でエネルギー補給をしないようでは、絶対にばててしまって完走が危うくなると思います。脱水もそうですが、エネルギー切れでも足が動かなくなってしまうことを私は練習時から感じていました。
私はホノルルマラソンに参加し、最後まで歩かずに完走することを目標として、日常的に練習をしてきました。その過程で走る距離を少しずつ伸ばしていったのですが、距離が15kmを過ぎてくると、膝ががくがくしてきて踏ん張れなくなり、足が前に進まず走り辛くなるという経験を何度かしました。このまま無理をして走り続けると足を痛めてしまいそうです。かと言って、どうすればよいのか自分では分からないので、通っているジムのインストラクターの人に相談をしてみました。
すると、「足が動かしにくくなるのはエネルギー切れだと思うので、途中でエネルギー補給をするとよい」「長い距離を走ることに足が慣れていないので、距離に慣れる必要がある」と、明確な回答を貰いました。そこで、早速実践に取り掛かってみました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。