So-net無料ブログ作成
検索選択

ホノルルマラソンのコース紹介 #5 [ホノルルマラソン]

「レースコース高低データ」を「コースマップ」と照らし合わせて見てみましょう。一つめのアップダウンのピークは15kmあたりです。12kmあたりから上りになり、それから3回短い上り下りがあって、16km過ぎから19kmあたりにかけてだんだんと下っていきます。この上りはダイヤモンドヘッド脇の登り坂のことです。詳しくは以前に書かせてもらいました。短い上り下りはカハラのあたりです。そして、カピオラニ・コミュニティ・カレッジを過ぎたあたりから、ハイウェイに入るまで下っていくのですね。
この一つめのアップダウンは前半ですし、上りは急ですが、下りは緩やかに下っていきますから、まだ負担は少ないと感じます。ところが二つめのアップダウンは、よりにもよって疲れがたまった最終盤にあり、しかも上り下り共に急なのです。この下りが疲れましたね。残りの脚力を使い果たしました。
場所はハイウェイを降りてから行きとは違う道を走り、右に曲がってKAHALA AVE.に入ってからです。少し走るといよいよ目の前に坂道が現れてきます。そして、行きに走った道と合流するあたりから、下りが始まります。この道はマラソンで走る際には下りの進行方向左手、日常車で通行する際は、進行方向右手にきれいな海が広がり、展望台もあって景色のよい道なのですが、私は景色を眺めながら走る余裕も展望台に立ち寄る余裕もありませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。