So-net無料ブログ作成

ホノルルマラソンを走る時のウェアについて #2 [ホノルルマラソン]

最初に書いておくべきでしたが、私の記事は個人的にホノルルマラソンに参加する場合の内容になります。ホノルルマラソン参加ツアーはたくさんあり、そうしたツアーに参加するのでしたら、ツアー会社があれこれ世話を焼いてくれますし、何もかも教えてくれると思います。そうではなく、個人で参加する場合に行わなければいけないこと、知っておいた方が役に立ちそうなことをここでは書いています。
ハワイの気候の話の続きです。Weather Undergroundというサイトで、私が走った2016年12月11日のホノルルの気温を表示したものがこれになります。見ると、最高気温が26℃、最低気温が21℃になっています。12月でこれですから、やはり暖かいのですね。最高気温26℃というのは、日本ではちょうど今の時期でもある6月頃になります。ただし、最低気温は今頃だともっと低くなります。最低気温が21℃というのは、日本では9月頃の気候ですが、9月の最高気温はもっと高くなります。つまり、日本の寒暖差に比べて、ハワイは最高気温と最低気温の差があまりないのが特徴になっています。
同じページに時間ごとの気温の移り変わりのグラフもありますので、そちらを見ると、スタート時刻の午前5時の気温はだいたい22℃、6時間後の午前11時の気温はだいたい25℃になっています。このことから分かるように、走る時のウェアは、スタート前から半袖シャツかランシャツにランパンかハーパンで十分なのです。寒さ対策よりもむしろ暑さ対策をしなければいけないのです。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。